Title-第三回

各映画像と紹介文掲載

<新作上映作品 3作>

●上映作その1

「カルナン -Karnan」   タミル映画 2時間32分

 
 
監督:マリ・セルヴァラージ   2021年

主演:ダヌシュ(『3』)、ヨーギ・バーブ(『マンデラ』)

あらすじ:抑圧されているコミュニティであるポディヤンクラム村にはバス停がなかった。隣村メールールとの関係が悪化するのを打開すべく青年カルナンが立ち上がる。緑豊かな風景とは裏腹に、彼とポディヤンクラム村を待ち受けていたのは壮絶な運命であった…。
 
 
 

 

 

●上映作その2

「マンデラ -Mandela」    タミル映画 2時間15分

 
 
監督:マドーン・アルヴィン   2021年

主演:ヨーギ・バーブ(『カルナン』)、シーラー・ラージクマール

あらすじ: トイレさえない小さな村スーラングディに住む床屋マンデラは低カーストに属していた。教養がなく文盲の彼は見下されても平然としていたがふとした事から村の選挙に巻き込まれた。思いもよらぬ出来事が彼を襲う…。
 
 


 

 

 

●上映作その3

「ささやかな物語 -Kutty Story」  タミル映画 2時間05分

 
 
監督:ヴェンカット・プラブほか  2021年

主演:ヴィジャイ・セードゥパティ(「ヴィクラムとヴェーダー」)

あらすじ: 4人の監督が制作したロマンスドラマ短編4本のオムニバス。男女間に純粋な友情が成立するのか問う3人組、予期せぬ妊娠した学生カップル、ネットで知り合った男女、幸せそうに見える夫婦の愛の形は…。

 
 
 
 

 




<アンコール作品 4作>

●アンコール作その1

「火花 -Theri」   タミル映画 2時間31分

 
監督:アトリ   2016年

主演:ヴィジャイ(「百発百中ーGhilli」)、サマンタ(「24」「マッキー」)

あらすじ: ケララ州でベーカリーを営むジョゼフ(ヴィジャイ)は娘と2人で暮らしていた。彼はある出来事から過去を隠し、この地に他州から移って来たが、平穏な日々は続かなかった。彼の過去とは?主演ヴィジャイが3役を演じる。


 
 


 

●アンコール作その2

「3」 
 タミル映画 2時間22分

監督:アイシュワリヤー・R・ダヌシュ

主演;ダヌシュ(『クローゼットの中の奇想天外』)、シュルテイ・ハーサン

あらすじ:ラーム(ダヌシュ)は学生時代の恋人ジャナニとの愛を実らせ、結婚した。ジャナニとその家族は米国に移住する予定だったが、ジャナニの妹の思わぬ一言で米国移住を断念した。一見幸福そうに見える新婚生活の裏で、ラームは恐るべき悲劇を抱えて、苦悩していた…。年上の親友センディルの努力をよそにラームがとった行動とは?


 

 

 

●アンコール作その3

「カダラムの征服者 -Kadaram Kondan」 タミル映画 1時間54分

監督:ラージェーシュ・M・セルヴァー

出演:ヴィクラム(『セードゥ』『神さまがくれた娘』)、アヴィ・ハーサン

あらすじ:クアラルンプールで働くヴァースは医師。彼の勤務する病院に意識不明の重体患者が搬送されてきたが彼の身重の妻が誘拐された。誘拐犯の要求は妻と引き換えに重体患者を院外に運び出す事だった。誘拐犯の目的は?重体患者の正体とは?本来なら交わる事のない者たちの行く末は?アクションサスペンスの佳作。







 

●アンコール作その4

「Mr.ハンサム - Perazhagan」 タミル映画 2時間21分

監督:サシ・シャンカル

出演:スーリヤ(『24』)、ジョティカー

あらすじ:チンナはくる病を患い、その外見から結婚したくとも相手が見つからなかった。彼は美女プリヤーと出会うが、彼女には恋人カールティクがいた。チンナーは運よくプリヤーとそっくりな女性を見つけた。しかし、彼女は盲目だった…そこで運命の歯車が動き出した。スーリヤとジョティカー、共に2役を演じる。

 

 

 


 

 


 インド映画同好会の 独断と偏見にまみれた上映作品を ごゆっくりお楽しみください!!